カテゴリー別アーカイブ: Trailrunning

FB_IMG_1513269846146

比叡山インターナショナルトレイルラン2017

Mt. Hiei international trailrun 2017

大きなトラブルもなく、片付けまで無事に終了。ボランティアスタッフの方、選手の方、応援の方、お疲れさまでした&ありがとうございました! 続きを読む

2017千羽海崖トレイルランニングレース走ってきました☆

IMG_20170131_130422

徳島千羽海崖トレイル2017☆

いつもごとく。。千羽ロスト中。
千羽、第2回から7年連続で参加。毎年少しづつ色々と楽しくなり、今年も過去最高に充実したひと時でした。

昨日、今日と自分の中の違う人が仕事してます(笑) 続きを読む

img_20170102_181256

2017年走り始め ヒロシマ

あけましておめでとうございます
2016年もあまりブログ更新できませんでしたが、ぼつぼつ更新したいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします

2017年走り始め

18歳で広島を出て
25年。

すぐ横の小学校に通い
毎日公園の中を通って中学校に通いました

私のやっぱり原点は
やっぱりここです。

ここで育ってどんなに幸せだったかと大人になり、年を取るに連れて思いなおします。

ここ数年は幸せを感じる反面、自分自身には何を無駄に過ごしているんだろうと本当に弱い自分との葛藤の苦しい毎日。子どもたちの存在に助けられ、依存していたのかもしれないと思います。

今年は色々な事を初心に帰り
あらためて取り組みたいと思います。

いつまでも忘れずに
そして子どもたちにも伝えていきたい

安からに眠って下さい
過ちは
繰り返しませぬから

ただいま、十津川。

fb_img_1476540246571

十津川村の小辺路トレイルジャーニーの会場のある十津川村のホテル昴に着きました。峰弘さん、奈良県、十津川のいつもの方々とも、早速お会いでき、ホテル昴の雰囲気も変わらず、来たと言うよりは大好きな十津川に帰ってきて、ただいま!です。

前日のイベント、果無集落散策は、今年は峰弘さんも一緒だったとは!何とか早く家を出て、参加すれば良かった(>_<)ヽ

でも、果無から帰ってこられた所で、1stミッションのいつもの写真完了。 続きを読む

十津川村小辺路トレイルジャーニー2016装備まとめてみました

fb_img_1476320350087

毎回、どんな装備でいこうかなと迷ったりするので覚え書きとして。トレイルを始めたばかりの方の参考にもなれば。普通の人よりも2~3段階寒さに強いので、そこはご自分の感覚を。

迷うのも楽しいんですけど。。といいつつ、私の場合は全部TNF(Goldwin)なので、他のランナーさんよりはすぐに決まっちゃいますが(^^;)

ここ数日で、気温が下がってきて、平地でもちょっと肌寒い。天気は日曜日から下り坂だけど、なんとかなりそう。でも、降ることも考えた装備とパッキングで準備を。 続きを読む

今週末は十津川村小辺路トレイルジャーニーへ(唯一の村主催の大会です!)

_MG_8334

今週末の日曜日10月16日
奈良県十津川村の横山峰弘さんの
小辺路トレイルジャーニー
(唯一の村主催の大会です!)

今年、走るのは3本目で今年の最後のレース。今年の大会のお手伝いは月末のフェアリー入れて6大会(*^^)

コースマップと大会要項を見てみる。 続きを読む

週末の十津川村小辺路トレイルジャーニーに向けて、通勤ラン。

img_20161012_124552

週末の奈良県十津川村の小辺路トレイルジャーニー(横山峰弘さん)のコースは、最初と最後が9kmくらいのロード。

通勤ランを平坦ロード9kmちょっと。少しは走れるようにはなってきたけど、まだまだ心肺も脚も戻ってきません。久しぶりに心拍数をゾーン4Lで長めの時間走ってみたけど結構走れました。 続きを読む

エクストリーム通勤!、ならず。。

img_20161010_084737

本日、出勤日。
朝4時に起きて、六甲山頂往復エクストリーム通勤するか~!と思っていたけれど、金曜日の夜から、風邪を引いて体調イマイチ。

でも、この私にとって特別な初代TR COMPOを背負うと気が引き締まり、風邪もぶっ飛びます! 続きを読む

UTMF/STY2016が終わって

img_20160925_141733

UTMF/STY2016が終わって大会にはあまり参加できず、また思い入れの強い大会にしか参加しないこともあり、いつも大会が終わっても会場を離れがたく。最後まで残ることが多い。。

そんな中でもUTMF/STYは、一番名残惜しく、離れがたい。今回は両方とも中途半端に終わってしまい。閉会式は涙してしたほど、私にとっては素敵だったけれど、ゴールでも応援も短縮UTMFの少しだけで、心はやはり何かもやもやと。人も少なくなってウロウロしていると、鏑木さん今回は少しお時間があったようで(無理矢理?)、しばらく一緒に芝生に座ってお話を。至福のひと時。 続きを読む