DSC05932 - バージョン 2

☆京都東山三十六峰、一足早いクリスマスプレゼント☆

少し遅いアップになってしまいましたが。。。
今年も京都東山三十六峰マウンテンマラソン、今年も参加してきました☆今年は、前日のトークショー&ナイトトレイル35kmからの大会参加でした(笑)走り編についてはまた別途ブログに。。

この大会、関西のトレイルランナーの忘年会的な大会で、とても多くのランナーが選手、応援として参加するので、たくさんの人と会う事ができるのも楽しみの一つです。今年も、走り始めてからの友人、チームの友人、イベントやTRWESTでお知り合いになった方、四国のランナーさん、福井でお知り合いになったランナーさんなどなど。。。たくさんの方とお会いする事ができとても幸せなひと時でした♡もちろん、ゲストランナーの鏑木さんともお会いでき、走り終わった後に少しの間お話をさせていただきました☆走る以外にもとても素敵な大会です。

もちろんいつもの写真も撮ってもらいました☆

DSC05932 - バージョン 2

そしてレース後は、文字通り多くの人が走った後にそのまま各チームや友人達と忘年会に突入というパターン(笑)私は、子どもとの時間を優先したいため、会社関係も含めて飲み会関係はほぼ全て諦めています。。鏑木さんも帰られ、みんなをいいなぁ〜と見送りながら1人寂しくの帰宅です。。。

レース後、鏑木さんともお別れして気持ちが切れたのか、寝不足(2日間で3時間しか寝てない。)とナイトトレイルと大会の疲れが一気に出てボロボロになり、しばらく放心状態で(笑)着替えたり荷物の整理をするのもままならず。。。のろのろとほぼ誰もいなくなり会場の片付けが始まる頃に、やっと会場を後にして、とぼとぼと一人寂しくJR稲荷駅に向かって電車に乗り京都駅に移動。京都駅の奈良線ホームに着いたら、白い杖をついた方が前方から歩いてこられてお一人で少し不安定な状態だったので、お手伝いが必要かなとしばらく目で追ってフォローしていました。大丈夫そうだったので良かった!と顔を上げると。。。

なんと目の前に鏑木さんご夫妻が。。!?

鏑木さんとはずいぶん前にお別れしたので一瞬何の事かわからず!?鏑木さんと奥様も、目の前にいるのにこちらが全然気づいてなかったので、顔を上げて目が合った瞬間、笑っておられました(笑)急がれておられるのかと思ったら、新幹線の時間までけっこうあるんですよ〜との事!幸運な事に、完全リラックスモードの鏑木さんご夫妻と少しの間色々なお話をさせていただく事ができました。といっても、福井はどうですか?とか子どもの話とか、お忙しいですかなどごくごくありふれた内容だったけれど、私にとってはとても幸せなひと時でした。。。帰りの電車では、鏑木さんとこうやってしばしの間、普通の会話をできるのもまた幸せな事だなと思いにふけりながら、あまりの眠さに一瞬で撃沈して寝てしまいました。。(笑)

みんなのように、打ち上げ忘年会には参加できなかったけれど、私にとっては最高の一足早いクリスマスプレゼントになりました♡

GOLDWIN WEB STORE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です