_MG_6548

Road to UTMF2014(007:UTMF2014の目標☆)

Road to UTMF2014。。。

待ちに待った走り始めた時には、夢でしかなかった100マイルトレイルレースまで約6ヶ月。。目標をどうすればいいのだろう?何やら40時間切りとか38時間切りとかとにかく完走とか色々な目標があるみたいだけれど、初めてなので時間での目標がイマイチしっくりきません。

将来的な目標は、24時間!と無茶な事を考えているけれど(5月の十津川で峰弘さんとUTMF2013のコースなら大きな才能がなくても努力だけで24時間はいけます!とお話ししていたので。。)、う〜んっといった感じで。しかもここのところは、トレイルランニングに対して、私自身の中で心も身体もすっかり自然体になっていて、もともとタイム志向でもないため、目標をなかなか決めきれてませんでした。

と言う割には、じゃあタイムは関係なくのんびり楽しくだけ走りま〜す♡というのも違って。。。自分を限界まで追い込んでボロボロになって、その苦しい状況を敢えて楽しみたい(楽しむ勇気を!ですね☆)という変な性格(笑)

そんなこと考えているうちに。。。初めての100マイルなので基本に戻ろうと、2014年は最初から最後までサボる事なく?集中力を切らす事なくずっと走り続け歩き続けて全力を出し切ろう!タイムはその副産物である!という感じとなりました。タイムはまったく想像がつかないけれど、STY2013で後半ふくらはぎを痛めたとはいえ20時間以上もかかってるので、真剣にトレーニングしないとUTMF完走は難しいのではないかなと。。

先日の京都で鏑木さんにも、目標について相談してみました。。すると、最初はよくわからないだろうから、途中ダラダラ歩いたり、エイドでダラダラ休憩したりせずに(ごめんなさい2013STYではちょっとダラダラと(汗))、最初から最後まで集中力を切らさずに行動し続けるという感じでいいんじゃないでしょうか。という風に教えてもらいました。まさに、自分で考えていたのと同じ感覚だったので、何だか嬉しい気持ちにもなり、UTMF2014の目標が決まりました!

全力を出し切ってゴールするには、走力のレベルはどうあれしっかりとトレーニングして自分自身が納得してからスタートラインに立つのが一番大事だと、常々思っています。ほんの少しの自信を持ってゴールで鏑木さんに迎えてもらえるように、諦めずに精進します!!

_MG_6548

写真は先日の京都のスタート前。。このフル装備欲しいけれど2014SSモデルです(涙)

 

ちなみにその時に、チーム100マイルの人たちには目標とかは指令?があるんですか?と聞いてみたら、少なくとも15%以内には入って下さい!と伝えているとおっしゃっていました。15%以内ってどんなタイムなんだろうか?2013年調べてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です